簡単な施術で小顔になる

顔に触れる女性

シワやたるみの改善にも

筋肉を収縮させる効果があるボトックスは、注射を打って注入するだけの簡単な施術となっています。そのため、初めての美容整形として行う方も多く好評です。短時間の施術でエラ張りや表情ジワの改善などに効果を発揮するボトックス注射ですが、注入の際には化粧を落としておく必要があります。ほとんどの美容整形外科には化粧室があるため、施術前に化粧落としを行えるようになっています。美容整形外科内で用意されている洗顔料やクレンジングを用いて、化粧落としを行う事が可能です。敏感肌の方の場合には、肌質に合っているクレンジングなどをあらかじめ準備しておくと安心です。また、ボトックス注射の特徴として痛みがほとんどない事が挙げられますが、注射が苦手という方のためにクリームタイプの麻酔をオプションで用意しているところもあります。わずかな痛みであっても気になるという方の場合は、カウンセリング時にオプションとして麻酔の追加を相談しておくとスムーズに施術を受ける事が可能です。施術を行った当日から化粧やシャワーが可能となっており便利ですが、施術箇所のマッサージは2週間前後は避けるようにします。効果が現れる前にマッサージを行うと、他の箇所にボトックスが拡散してしまうため注意が必要です。人気の高いボトックス注射の主な施術箇所として、顔のエラ張り部分が挙げられます。身体は太っていないのに、顔のエラがなくならないという場合にも効果を発揮するため好評です。ダイエットを行なっても効果が出なかったという方にもボトックス注射をオススメしており、エラを気にせずにメイクや髪型を楽しめるようになります。注入から2週間ほどで徐々に効果を発揮するようになり、次第にエラ周辺の筋肉が収縮していきます。およそ1年半の間は小顔の効果が継続しますが、自然と元に戻るのが特徴です。効果を継続したい場合には、もう一度ボトックスを注入する事で再びエラ部分を収縮させる事が出来ます。身についてしまった筋肉を収縮させる施術は、顔だけではなくふくらはぎにも行うことが可能です。スポーツなどを行なっていた方の場合には、痩せた後もふくらはぎの筋肉が落ちない事があります。落ちにくくなった筋肉部分にボトックス注射を行う事で、ほっそりとしたふくらはぎにする事が出来るので人気です。また、表情ジワの改善にもボトックス注射は効果を発揮する事で知られています。顔の筋肉の癖が原因となって表情ジワは出来るため、注入後の表情癖を改善していけば次第に表情ジワそのものが出来にくくなる事もあります。たるみにも効果があり、幅広く美容整形に活用されている事で有名です。

Copyright© 2018 ボトックスの効果【エラの所の筋肉を柔らかくする】 All Rights Reserved.